【Read For Action 読書会】リハブ■カフェ@online

ONLINECARE
コロナ対策応援プログラムに
エントリーしています

先が見えないこの時期、
何をどうすればいいのか、
だれもが答えを知りません。
こんなときだからこそ
本を読み、気づきをシェアし
仲間と学びを分かち合うことで
一歩前に進むアイデアが生まれてきます。

正解のない時代に生きる私たちの、
行動のための読書会。
それが「Read For Action」
さあ、あなたもご一緒に・・・

※リハブ■カフェ、Read For Action読書会については以下のご案内の後半にお知らせしております。前半は、次回開催概要です。初めてご参加の方は、長文ですが最後まで目を通していただけましたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ONLINE 読書会第3回
REHAB■cafe リハブ■カフェ

テーマ:「変容」とリハビリテーション

辞書によると
「変容」とは、全体の様子がすっかり変わること。また、変えること。
似ている言葉である
「変化」とは、 時間的・空間的な推移によって物事の性質や状態などに違いが現れること。

別の表現では
「変容」は瞬時に起こる。気づきによってもたらされる。質的変化。
「変化」は時間をかけて起こる。
・・・ともありました。

英語 Transformation で調べると、物体・物質の構造の、形質転換・変態。
Change は、交換、変換。

同じ「変わる」でも、微妙に意味合いは異なるようです。

何もかもが変わりゆく・・・そんな歴史の大転換期に私たちは生きています。

「変わりたい」「変わらなければ」・・・そのように感じることはありませんか?

自分自身を変容させアップデート・・・

担当患者様に対してご本人の気づきによる変容をファシリテート・・・

リハビリテーションは変容するのか・・・

などなど、あなた自身が今興味を持っている、さまざまな「変容」について書かれた書籍を1冊ご用意ください。

各自の問いからそれぞれ考える「変容」について対話することで
新たな気づき、学びが生まれることでしょう。

実はRead For Action読書会は
1回1回の読書会の後で
参加者の皆様に何かしらの変容がもたらされるよう考えられたプログラムです。

変容を考えながら、各自が変容する・・・・
なにやら禅問答のようでもありますが
その過程を皆様とご一緒できるのは、とてもワクワクいたします。

お目にかかれますこと、楽しみにいたしております。

 

◇日時:2020年7月31日(金) 20:00 – 22:00
(終了後、希望者のみ、約1時間の交流会を開催いたします。)
※受講のための資料その他を郵送いたしますので
お申込締切は7月26日(日)といたします。
26日以降のお申込みにつきましては、ファシリテーターにお問合せくださいませ。

◇定員:8名

◇対象:
リハビリテーション関連職種の皆様(PT,OT,ST,看護師、介護士、栄養士、医師ほか)に加え、このようなテーマに関心のある一般の皆様

◇持ち物:
ノート、ペン(あればカラーペン)、
テーマに関連する読みたい本(できれば未読本)

◇参加費:
3,000円(税込)
※お申込日より3日以内のお支払いをお願いいたしております。
銀行振込(恐れ入りますが、振込手数料はご負担下さい)
またはPayPal(クレジットカード決済)をご利用ください。

◇会場:オンライン
Web会議サービスZoomを利用します。
操作に自信のない方は、事前対応もいたしますので、お気軽にお声かけください。

◇講師:
Read For Action読書会認定ファシリテーター 池田由里子

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役
理学療法士 インテリアコーディネーター

プロフィール
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=2109

◇申込方法
株式会社リハブインテリアズ お申込みフォームへ

欠席や遅れる場合、必ずご連絡をお願いいたします。

ご質問等ございましたら、以下よりご連絡頂きますようお願い致します。

オンライン読書会のご感想

・とても楽しく有意義な時間でした。また参加させていただきます。
・こんな本の読み方や共有の仕方があるんだ!
・全国各地の方にお会いできるのが楽しみでした。
・ブレイクアウトルームでじっくり話せてよかった。
・テーマがあることで、皆さんの発表が自分にも響いて気付きのある読書会でした。
・オンライン初開催とのことで参加した。いつもの読書会と同じように気づきが得られた。
・オンライン読書会、楽しい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

リハブ■カフェ
Read For Action読書会とは

リハビリテーションはじめ医療介護福祉に携わるの皆様にとって
その知識、技術、制度などの勉強会は多く開催されていますが、
専門性ではないけれど関連する情報、
求められる資質、人間性や内面の魅力を
向上させるような学びの会には
なかなか出会えなかったのではないでしょうか?
“リハビリテーションとインテリア”を融合させ
新たな価値を創造、発信している
株式会社リハブインテリアズから
勉強会「リハブ■カフェ」のご案内です。

「リハブ■カフェ」では
“リハビリテーションと○○”について
○○部分は毎回テーマを変えながら、
本を読み、気づきをシェアすることで
学びを深めていきます。

臨床や地域での活動の視野を広げたい人、
医療福祉業界での独立を考えている人から経営者まで、
参加者同士で学び合う場づくりに努めます。
リハビリテーションと○○を一緒に考えることで、
両者を俯瞰して考える一方、
リハビリテーションそのものを深く探索する、
そのような機会になればと思っています。

○○の部分は、皆様からのご意見をうかがい、
ご要望に合わせてアレンジしていきます。

以前よりご要望いただいていたONLINE開催をスタートいたします。
楽しい学びのひとときをご一緒いたしましょう。

=====

勉強会のスタイルはRead For Action読書会で進行いたします。
(Read For Action協会についてはこちらをご覧ください。
https://www.read4action.com/rfa/about/

その日のテーマに関して読みたい本を一冊ご用意ください。
あらかじめ本を読んでおく必要はございません。
Read For Action 読書会では、事前に本を読まずに集まり、
読書会のその場で本を読み、
短時間でエッセンスをうまくつかみながら
内容の理解を深める…というスタイルを採用しています。

=====

<参加者の声(過去のリアル読書会)>

・最高でした!
・本を読むという概念が変わった。
・熱い思いを持った人達と出会えてよかった。
・本の内容だけでなく、参加者との繋がりも今後の活動に活かしたい。
・リハビリテーションという共通理解がある上での読書会ということで開催前からとても楽しみでした。
・2時間で4冊読めた気分です。
・他の人の視点を持って本を読む経験は初めてで新鮮でした。
・堅苦しくなく、小人数制で話しやすかった。

 

※過去のリハブ■カフェ
開催の様子はこちらからどうぞ。
http://www.rehab-interiors.com/results/results_cafe/

関連記事

  1. 【1日で資格取得】整理収納アドバイザー2級 (online)

  2. 池田 由里子

  3. 【施設編】インテリアリハビリテーション®基礎講座(法人様職員研修)

  4. 【書籍販売】『リハビリテーション×ライフ  ~暮らしのリノベーション・住宅改修と住環境整備 7つの新常識~』

  5. 【1日で資格取得】整理収納アドバイザー2級(online)

  6. 【住宅編】インテリアリハビリテーション®基礎講座(online)

  7. 施設も!在宅も!インテリアリハビリテーション®超・入門講座

  8. 【BLOGまとめ】環境づくりに役立つ情報お届けします。