症例検討会

症例検討会とは?

症例検討会(ケースカンファレンス)とは、一つの問題を深く掘り下げ検討するために用いられる学び方です。

病院や施設で行われる症例検討会ではチーム医療を実践的に学びグループ内で他者の意見を聞き、自らの考えを明確に伝える力を養うとともに、チーム内での自身の役割を理解しながら、患者さんへの最善のアプローチ方法について考えていきます。

この方法を各種職域の方々と行って行きます。一つの学びからより実践的な知識を得て、専門的知識やそれについての経験と働くうえでの人間力を身につける目的で行います。

開催までの流れ

既に、鍼灸師、助産師、保育士などの各分野の専門家を集めた症例検討会を各地で(リアル、リモート含め)開催しております。

私はホストとして皆様をサポートしながらより良い学びの形を一緒に探って行きます。

開催1ヶ月以上前までに…
症例の選出、決定、症例に同意を得る
報告書の作成
開催場所・方法の決定
開催2週間前までに…
報告書内容の検討、変更、追加
開催当日は…
積極的な討論をしながら皆さんと一つの症例について検討

詳しくは下記までお問い合わせください。

nongon_since 1977@yahoo.co.jp

関連記事

  1. こどもとからだのイロハニホヘト

  2. 中原 規予