自分自身が腰痛の当事者だった過去と「だからこそ」。

tm

自身が中学生の頃から悩み、

理学療法士になった後、

腰痛椎間板ヘルニアの手術を経験し、さらに誤診、

海外のガイドラインから

明らかに外れた医療行為などで、

数年間働けなくなりました。

当然、経済的にも・精神的にも追い込まれました。

その中で、優れた理学療法士の方々から

海外で効果が実証された

科学的根拠に基づく治療を受け、

その後、社会復帰を果たしました。

「もっと早く受けたかった」

「もっと早く知りたかった」

そんな思いが、当事者としての経験が、

科学的根拠に基づいて

「腰痛に悩んでいる人の力になりたい」

という思いを生んでいます。

私の当事者としての経験・学んできたものが、

あなたの腰痛の悩みに

役立てられるかもしれません。 

<腰痛に悩むあなたへ>

「あなたの腰痛を克服できるようにサポートします。」

「Support your Back Pain」

お気軽にご相談下さい。

もしくはこちらをご覧ください。

記事一覧

  1. KIMI式モビバン体操との出会いは?

  2. 【無料】オンライン対談

  3. 人を採用するということ

  4. 講座開催!

  5. 人生のスタートラインに立てていますか?

  6. ことばを話すための”からだ脳”

  7. 嚥下評価あるある!

  8. 【学習】トップ3に入るための勉強は、段取り八分!

  9. 脳卒中の素になる睡眠不足

  10. 画家、陶芸家、音楽家として患者さまの未来を創造する!

  11. 「ゆっくり!やさしく!やわらかく!」

  12. あなたのお客さんが満足しないのは疲れた身体のせいですよ?

  13. あなたの座り方は大丈夫?腰に負担の少ない座り方とは

  14. あなたは、緩くて、優しくて、柔らかいのがいい!

  15. 認知症予防訓練動画Youtube投稿 ST渡邉弘人

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。